FC2ブログ

香るキッチン

いつも焼きたてパンの幸せな香りがするキッチンでありたいと、日々頑張ってパンを焼いています

Entries

オランダの果てまでイッテQ!? その2

オランダに着いて真っ先に向かったのが
ベルギーのブリュッセル
前記でスキポールから3時間と書いてしまいましたが
2時間でした・・・爆!

世界一美しいと言われる広場グラン・プラス
IMG_0988.jpg
これは市庁舎

IMG_0990.jpg
ブラバン侯爵の館

IMG_0993.jpg
IMG_0989.jpg

ブリュッセルが生んだキャラクターと言えばタイタン
IMG_0995.jpg
街のあちらこちらで見かけます・・・かわゆい!
IMG_1008.jpg
今年のワールドカップでベルギーが活躍したとき
日本のベルギー大使館にもタイタンがしっかり映ってたから
愛されてるんでしょうね~

そしてもう一つの大事なキャラクター
IMG_0996.jpg
小便小僧~笑 どこよりもカメラのシャッターが
向けられてましたわ、笑
でも、ここ小便小僧にみとれてスリにやられるので
要注意!でございます

そしてベルギーといえばワッフル!
IMG_0997.jpg
ワッフルの上にクリーム、フルーツがどっさり!
これが本場ベルギーワッフル。
食べる勇気なし・・・

やっぱワッフルより、ベルギービールでしょ~
うっま~~!疲れも吹っ飛び、生き返りましたよ!ヽ(^。^)ノ
IMG_1001.jpg
この突き出しのスナックが無性に美味しかったので
スーパーで探したけどみつからなかった・・・涙
IMG_1002.jpg
スモークサーモン・・・頼んだけど奥手に見えるのが
でかいパン!必ずつきてくるんだよね・・・パン。
なんとか二人で食べきった!(意外と美味しい)

ギャルリー・サン・チュベール
いわゆるショッピングモール・・・
アーケードが美しい
IMG_1009.jpg
ピエール・マルコリーニのお店発見!
私が「お~!ピエールマルコリーニだ~!」とはしゃぐと
ぽっか~~ん!の主人。まぁ男の人は知らなくてよい。
IMG_1011.jpg
買うつもりで二つぶお願いしたら・・・試食できた( ゚Д゚)
IMG_1012.jpg
口のなかで。。。溶けた。。。笑
試食して食い逃げする勇気がないので
溶けるの覚悟で少しだけ
買って帰りましたわ・・・(-_-;)

この街も主人の若い頃の思い出の一つで
ボロボロのユースホテルで
ギシギシする3階のベットで寝たそうです、笑
景色よりこんな思いでの方が
記憶が強烈なんでしょうね~

翌日はオランダ南部マーストリヒトまで出かけました

広島ブログ



*CommentList

オランダの果てまでイッテQ!?

オランダは30数年前に、一年ちょっと
夫が研修していた国。
私と結婚するだいぶ前の話です
ですので夫にとってはとても想いが深く
第二の故郷と言ってもよい国みたいです

オランダは新婚旅行と(この頃はアラスカの
アンカレッジ経由でした。もう二度と
使うことはないと思いますが、笑)、
長女と長男が6歳と3歳のとき
2度行きました
あれから20数年たち
足が丈夫なうちに、オランダの大人旅をしたいと
今回、3泊5日という( ゚Д゚)
強攻な旅を計画しました
子供連れではいけなかった美術館や
列車で遠出する場所です

なので今回は事前にユーレイルパスを購入
3日間鉄道乗り放題で二人で35000円くらい

飛行機は一番安かった(爆!)香港経由のキャセパシフィックを使い
IMG_3337[1]
(香港国際空港)
トランジット時間が3時間以上もありましたが
香港の空港はものすごく広く、
お散歩がてらあちこち歩きまわったり
Wi-Fiも繋がっていたのでネットを使ったりして
時間をやり過ごしました
(が、正直、老体にこの時間は堪えました、涙)

20数年前のオランダ・スキポール空港に駅はなく
のどかな風景に滑走路と高速道路が広がっていた記憶でしたが
20数年もたてば、空港直結の大きな駅ができていて
周りはホテルやオフィスが沢山立ち並び
わたしはオランダ版浦島太郎・・・笑

オランダについて、駅でユーレイルパスの受付をします
出発する日の消印を入れてもらうのです
これで初めて鉄道を使うことができます
IMG_0983.jpg

着いたその足でむかったのは・・・オランダではなく
ベルギーのブリュッセル(笑)
列車で3時間くらいですが・・・
花の国オランダらしい温室が立ち並ぶ風景をみたり
IMG_3299[1]
飛行機移動の疲れを癒す時間でした

この続きはまた後日・・・

広島ブログ



*CommentList

お久しぶりです

8月後半に3泊5日というものすごい日程で
夫とオランダに行ってきました
IMG_3322[1]
(オランダ ユトレヒト)

その様子はボチボチと書くことにして・・・

時差ボケと疲れとオランダの寒暖差が
凄くて風邪をひき、帰国して3日後に
学生時代のお友達3人で北海道を旅し・・・
(この一週間後にあの地震・・・もう少し遅かったら
北海道に取り残されるところでした・・・)

楽しかったのですが・・・
年も考えず無理をしたためダウン。爆!

寝込む暇なく、今度は実家の父が肺炎
施設から病院へ救急搬送されましたが
なんとか大事には至らず・・・

祖父を心配して大阪の娘が3日休みをもらって
帰省してくれましたが・・・

こんどは元気(でもなかったみたいだけど)に
朝出勤していった息子が2時間後に
「胸が痛い!肺がペコペコいう!」と帰宅してきて・・・
近くの内科に連れて行くと「気胸です」と言われ
すぐに大きな病院へ紹介状をいただき
その足で検査、即入院となり・・・

この日は父の病院、近所の病院、総合病院と
3件病院をはしご・・・
さすがに疲れ果ててしまいました・・

せっかく娘が帰省してくれたのに
御馳走もしてやれず、病院に奔走・・・
その間も、娘が家のことを一手にかたずけて
くれて。。。ほんま娘がいてくれてよかったと・・・

明日には息子も無事退院でjきる運びとなり
やれやれ・・・


少し落ち着いて、体調もほぼ戻ってきたので
ぼちぼちと旅のことを書いていきたいと
思います。

よく助けてくれた長女を駅まで送ったときには
さすがに後ろ姿に手を合わせ・・・
涙がぽろり・・・・とした母でございました

広島ブログ
*CommentList

『皇居東御苑』

この旅3日目、最終日

まず帝国ホテルからほど近い皇居東御苑へ
ここは旧江戸城の本丸跡地があります
大手門から入り、荷物チックをして受付すれば
だれでも無料で見学できます

大手門
Pintu_Gerbang_Otemon_2005-07-25.jpg
私のスマフォではうまく撮れなかったので
こちらからお借りしました

東京ドーム25個分の敷地がありますので
暑さもあって、要所だけ見学
IMG_3142[1]
役人が控えていたという番所の前を抜けていくと
大きな石垣が見えてきます
ここを抜けると広い公園が広がっています

果樹古品種園・・・果樹の原種になるのでしょうか
天皇陛下が江戸時代の果樹の様子を
訪れた方に見てほしいという意向で植樹されたとか
IMG_3144[1]
いまでもたまに天皇陛下が
観察にこられることがあるとか・・・
IMG_3143[1]
この時期はリンゴが沢山実っておりました
食べごろにはまだ程遠い色をしておりましたが・・・
IMG_3145[1]
緑が多くて、大都会の真ん中とは思えない贅沢な広さ
IMG_3146[1]

IMG_3148[1]
あの忠臣蔵の刃傷事件があった松之大廊下跡辺り
いまでは見る影もありませんが・・・

IMG_3149[1]
江戸城本丸跡地
とにかく圧倒されるくらい石がでかい!
当たり前ですが…広島城が立つ城石とは
比べ物になりません・・・笑

皇居東御苑は平成2年の大嘗祭が行われた場所
この時は同年7月末から12月末までの間
臨時休園となっておりました
平成31年11月に想定される
新天皇の大嘗祭準備のため
また長期休暇となるかもと・・・

ここも無料開放されておりますので
新しい時代への行事が行われる場所へ
思いを馳せて観光されてみるのも
よろしいかと思います・・・・


広島ブログ

今日は昼食後、ウトウトしていたら
物凄い雷で飛び起きました!( ゚Д゚)
一番にPCのコンセントを引っこ抜き
びくびく・・・
雷が鳴るたび、一人でキャー、キャー!・・・・
家の中で飛び上がり・・・
雷は大の苦手!

これで、少しは涼しくなるといいけど。

『旧岩崎邸』

前記、「旧古河邸」見学ののち
さだまさしの歌でも知られる「無縁坂」
すぐそばにある「旧岩崎邸」を見学。
只今工事中でしたが見学は可能です
05_03_01.jpg
残念なことに工事で覆いが架かっていたので
写真はこちらからお借りしました

三菱創設者・岩崎彌太郎の長男
岩崎久彌によってジョサイア・コンドルの設計で
明治29年に竣工されたもの
詳しくはこちらで・・・(^_^;)
来客のための、いわば岩崎家の迎賓館として
建てられました



このお屋敷、もとは約1万5,000坪の敷地に、
20棟もの建物が並んでいて
現在は3分の1の敷地となり、現存するのは
洋館・撞球室・和館の3棟
それでも見学するだけで一時間あまり
かかりましたわ・・・
ここもクーラーの設置がないので
できれば、真夏の見学は避けたいものです、爆!
尚、内部の撮影は平日のみ許可だそうです



話は変わりますが・・・昨日はこの旅行に連れて行って
くれた伯母の家で伯父の3回忌法要に
行ってきました
場所は呉の吉浦
行きは朝6時過ぎに出たので8時前には着きましたが
帰りは呉、吉浦、天応、小屋裏、坂辺りまで
渋滞が続き、坂のインターにたどり着くまで1時間
かかりました
呉線の被害状況がひどくて再開はまだまだ先とか・・・
呉のサラリーマンと学生さんは、通勤通学に時間が取られ
疲労困憊していると、従妹が話してくれました

4年前の安佐南区の緑井から八木にかけての
豪雨災害があった場所もまだ復旧工事が続いていることを
思うと、呉方面も復旧までに何年係るのだろうかと
気が遠くなります

それでも、一歩、一歩進んでいくしかない現状に
被災された方の心情を偲んで
エールを送るしかない私は
今日の普通の営みがあることが
本当はとても大切なことだと心する毎日です

広島ブログ

ご案内

プロフィール

くりちゃん827

Author:くりちゃん827
楽天からお引越ししてまいりました
家族に焼きたてパンを食べさせたくて
朝5時起きでパンを作ってます

広島ブログ

最新記事