香るキッチン

いつも焼きたてパンの幸せな香りがするキッチンでありたいと、日々頑張ってパンを焼いています

Entries

『この世界の片隅に』


一昨日、macoさんに誘っていただき、サロンシネマで鑑賞いたしました

舞台は広島と呉。呉は母の生まれ育った町ですので
主人公のすずさんと重なって見え、母の子どものころの呉は
こんな風景だったのだろう、
原爆が落ちたときは、呉からもきのこ雲が見えたと
話してくれたのを思い出したりもしました

背景や街の様子がとても優しい色使いで描かれていて
実写以上の臨場感が伝わってきました
呉だけでなく、今は平和公園になっている辺りは
とても賑やかな街だったことも改めて知った気がしました

主人公のすずさんの声は女優ののんさん
片淵監督によると、主人公と共通している部分を
たくさん持っている女優さんだと思った・・・と言う通り
ソフトな声とのんびりとした口調がピッタリでした

ネタばれになるので書けないのですが
こんな爆弾が使われていたのか・・・ということも知り
戦争の怖さに改めて衝撃を受けました

平日でしたが、客席はほぼ埋まっておりました
広島だけでなく、もっと多くの方に観ていただきたいな~
と思わずにいられませんでした

時間が取れれば今度母を連れてもう一度
鑑賞してみたいと思っております
どんなふうに感じとったか聞いてみたい
気がしております

おっと!書き忘れるとこでした
まだ鑑賞していない方、絶対エンドロールの
最後の最後まで観ていただきたいな~・・・
私は涙腺が決壊いたしましたよ

macoさん、誘っていただき
ありがとうございましたヽ(^o^)丿

広島ブログ




Comment

NoTitle 

戦争の悲惨さばかりを全面に押し出さず、ごくごく普通の生活を描いたところが
この映画の良さだと思います。

のんさんの抜擢もピッタリでした!

先日の、うちでの原画展示、もっとよく見ておけば良かった(笑)

  • posted by takako 
  • URL 
  • 2016.12/16 11:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

takakoさんへ 

コメント有難うございますm(__)m

>普通の生活を描いたところ

ホントそうですね~
あのころはこんな生活だったのだと
気づかされる場面がとても多かったです

>もっとよく見ておけば

笑!お忙しくてそれどころでは
なかったのでは?
原画も優しいタッチでしたね~
どんな映画に仕上がっているのか
とても興味がわいた展示でした~
  • posted by くりちゃん 
  • URL 
  • 2016.12/16 16:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こちらこそ、ありがとうございました☆(*´∀`*)
いい映画を一緒に鑑賞できて、あの日はほんわかといい気分で過ごせました!

そうですね、お母さまとご覧になったら、きっと様々な思いを聞けるのでしょうね・・・。
時代は違えど、もっと工夫しながら生活しないといけないなぁなんて思いましたよ。
命や平和の大切さや、人間の強さに胸がいっぱいになりました。

かわいい夫婦喧嘩は微笑ましかったなぁ。(´∀`*)
  • posted by maco 
  • URL 
  • 2016.12/16 18:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

macoさんへ 

コメント有難うございますm(__)m

>かわいい夫婦喧嘩

そうそう!可愛かった~!
この作品の根底は戦争や原爆なんだけど
あの夫婦に癒されて、救われましたね~
どんなに貧しくとも、悲しくとも
「愛」なんですね~・・・

見習おうっと!笑

やっぱり無理がある・・・(-"-)
  • posted by くりちゃん 
  • URL 
  • 2016.12/17 15:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

くりちゃん827

Author:くりちゃん827
楽天からお引越ししてまいりました
家族に焼きたてパンを食べさせたくて
朝5時起きでパンを作ってます

広島ブログ

最新記事