香るキッチン

いつも焼きたてパンの幸せな香りがするキッチンでありたいと、日々頑張ってパンを焼いています

Entries

夜のソウル 「韓国旅行(12)」

ちょっと間があきましたがm(__)m・・・続きを

明洞で食事した後、どこに行きたいか聞かれ、即答「北村あたり!」と私(笑)
お店を出て、二人が楽しそうに話しながら歩く後を遠慮がちに続く私…
大学で一緒に勉強したのはは2年間だったけど、ホンとに楽しかったのでしょう
周りの景色はさっぱり目に入らないご様子で話が弾み(笑)
暫く歩くと清渓川(チョンゲチョン)が見えてきました
ここも人気スポットで沢山の人が川辺を散策してました

そして仁寺洞へ…この路地へ入ったとたん、景色が変わります
スタバも英語ではなくハングル表記だし・・・
まずはサムジギルへ…
DSC00753.jpg
キラキラした(笑)お店が沢山あって歩くだけで楽しい
一通り歩いてまた路地へ…暫く歩くとおしゃれ~な通りに出ます
カフェや夜を楽しむ若い人たちが沢山・・・
歩き疲れたので一休みすることに・・・
DSC00755.jpg
でしっかりいただきました
DSC00762.jpg
のどが渇いていたので、美味しかった~(笑)お店の名前を忘れたのが残念!
お隣でパスタを食べてたカップルがいたのですが、それも美味しそうだったな~…

兵役中のことを聞いてみると、例の北朝鮮の攻撃があったのであの時は本当に緊張したといってました。軍では銃の訓練もあったけど、主に日本の雑誌の翻訳をしていたので
それほどきつい内容ではなかったとも・・・
ただ、上下関係が厳しくて、付き合いでタバコを覚えてしまったとか・・・
でもこれも世渡り術のひとつなのかもね・・・(笑)
そしてビッグニュース!を聞かされました
なんと、再入学試験を受けて復学するとのこと…来年日本に帰ってくるとのこと
できる男は違うわ~(笑)。気になったのが学費のこと・・・
休学ではなく退学しているので、退学中の学費はかからず、通常に学費を払えばよいらしく
「親には学費の面では本当に家が傾くくらい苦労させたから、今免税店で働いて
日本語の家庭教師もして、お金溜めてます」と・・・

彼の日本語はその辺の日本の男の子より上手で(笑)、まったく違和感がありません
普通に日本の人と話している感じです。いったいどんな努力をしたのかとは思いますが
明るくて、誰とでも友達になれる人の良さが苦労の影を感じさせません
ご両親の人柄さえ浮かんできそうで、思わず自分を省みてしまいました(爆!)

さて、足も軽くなり、せっかくだからソウルタワーまで行こう!ということになり
タクシーをひろって10分くらいで到着
入り口からタワーまで徒歩で上がるのですがこの坂、半端なく急で
足が笑いそうでした(爆!)。でも頑張って歩いた先は・・・
DSC00763.jpgDSC00764.jpg
星をちりばめたようなソウルの街が広がっていました
ここは、恋人たちが一杯!!(笑)ドラマのロケが多いのも納得…

帰りは最寄の地下鉄までタクシーで戻りお別れ・・・
日本に滞在中はどこも旅行しなかったとのことなので、
「広島に必ずいらっしゃい!案内して美味しいお好み焼き食べさせてあげるから(笑)」
と娘とハグをして(笑)再会を誓ってお別れしました

翌日は昼間の北村を散策いたしましたが、続きはまた後日・・・
いつになることやら…稲刈りが始まっちゃったじゃん!(>_<)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

くりちゃん827

Author:くりちゃん827
楽天からお引越ししてまいりました
家族に焼きたてパンを食べさせたくて
朝5時起きでパンを作ってます

広島ブログ

最新記事