香るキッチン

いつも焼きたてパンの幸せな香りがするキッチンでありたいと、日々頑張ってパンを焼いています

Entries

日本一有名な鮭

京都に行ってきました!(^^)!
目的はコレ!
DSCN0486.jpg
京都国立近代美術館で開かれております、高橋由一の絵画展
コレだけを観賞するために京都に行く!
な~~んと、贅沢な時間でございました

高橋由一は明治時代を代表する洋画家で、黒田清輝のように海外で学ぶことはなく
独自の世界で日本に洋画を広めていった画家とされています
ゆえに、その画風は他の日本の洋画家とは一風違う描写がみてとれます
そしてその緻密な写実は、写真をも上回る魅力を醸しておりました

しかし、この鮭の絵が3パターンあることは知りませんでした
今回は、この3つの画がそろって展示されていたのもよかったです
美術館にいくといつも思うことは、「百聞は一見にしかず」
自分の目で確かめて感動を味合う!です

このあと娘と合流して上賀茂神社へ散策
IMG_0165.jpg
このそばにある縁結びの社で、しっかり娘のご縁をお願いしました
「この娘をもらってくれる有難い人が現れますように!」と・・・(笑)
「それは無理!」な~~ん言葉が聞こえてきそうでした(涙)
IMG_0168.jpg
さすがに紅葉はまだ早い(涙)

女二人で京都をぶらぶら・・・そのあと大阪にもどり
鶴橋の『冷麺館』でお鍋で体を温めて帰りました
IMG_0171.jpg
すでに一杯ひっかけておりますので、手元が怪しい(笑)
これにお店の特性辛味噌を足して、最後はちょっと太い韓国麺で〆ます
ホルモンがプリプリで、スープも麺も美味しかった!!

忙しかった収穫も終わり、爺やのことも忘れ(爆!)
楽しい一日でございました~~

広島ブログ

Comment

 

ご無沙汰してました。
記事はしっかり読ませていただいてます(笑)
一年の収穫、お疲れ様でした。
農作業ってそういう区切りというか達成感があるところが、いいですよね♪
高橋由一展・・・素敵な企画。
昔、東大美術館でにふらふら入ったら、あの鮭がテカテカに光ってぶら下がっていて、本物の絵画のすごさを実感できる素晴らしい絵に出合った記憶があります。
下賀茂神社って言えば、糺の森に住む狸一族の諸説・・・タイトル、忘れました(汗)を思い出します。
それにしても京都で冷麺・・・ミスマッチな、でも美味しそう♪
  • posted by KIKU 
  • URL 
  • 2012.10/21 07:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

京都、行かれたんですね。うらやまし~い。たしかに贅沢旅。
目的があると、そこをコアに動けるから。
高橋 由一の花魁の絵、けっこうコワイでしょう・・・。でも、この鮭は、一度見てみたい。
わたしも、自分の目で見て感動したいので、美術館には積極的に出かけるようにしてます。
下鴨神社にはいったことがあるけど、上賀茂神社には、まだ。雰囲気はよく似てますね。

鶴橋も魅力的。西の新大久保。いつか、あそこで本格的な焼肉食べてみたい。
  • posted by itatchi 
  • URL 
  • 2012.10/21 11:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

KIKUさんへ 

こちらこそ、ご無沙汰しております。事故にあわれたあと、どうされていたかと
ご心配しておりました~~!

> 一年の収穫、お疲れ様でした。

毎年秋になるとうつになります(涙)。でも最近はこの後のお楽しみを沢山つくって
乗りきる術をおぼえました(笑)

> 高橋由一展・・・素敵な企画。

私はテレビでしか観た事がなかったのですが、観た瞬間「本物が見たい!」と思いました
由一ワールドは、なかなかインパクトが強くて目に焼き付けて帰ってきました(笑)

上賀茂神社もよく似た雰囲気でした。本の名前、ぜひ思い出して教えてください(笑)
読んでみたいで~~す。
大阪に行っても、いつもこんなセレブリティとはかけ離れた、
おっさんくさいお店ばかり入ってます(涙)
  • posted by くりちゃん827 
  • URL 
  • 2012.10/21 17:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

itatchiさんへ 

コメント有難うございますm(__)m

『花魁』の彼女は会場で一番最初に出会いました(笑)。
彼女の実年齢は23~4だそうですが、どう観ても50代!ですよね~
できあがった作品をみて、「これは私じゃない!」と泣くはずです(笑)

たぶんまな板の上の鮭のバージョンだと思うのですが
11月から倉敷市立美術館にくるみたいですよ~
ちょっと遠いかな~~

鶴橋は初めて行ったのですが、なかなかディープな町でした(笑)
大阪でもやっぱりおじさんしてます(涙)。

今日ス・ドホの最終日に行ってきました。
これもなかなか見応えがありました!(^^)!
  • posted by くりちゃん827 
  • URL 
  • 2012.10/21 17:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

思い出しました!
森見登美彦の『有頂天家族』です。

京都の風土を現代風に解釈した小説・・・『鴨川ホルモー』とか、『宵山万華鏡』など、面白いですよね。
知ってる場所だからなおさら・・・。
来週末、私は琵琶湖に行きます。
きっかけのひとつは『偉大なるしゅららぼん』です(笑)
きになったら読んでみて!
  • posted by KIKU 
  • URL 
  • 2012.10/21 20:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

KIKUさんへ 

思い出していただき、有難うございますm(__)m

森見さんの作品は「夜は短し・・・」しか読んだことがなく
教えていただいた作品、ぜひ読んでみたいです。
娘も森見さんの作品を読んで、下鴨神社に行ったと言ってました!(^^)!

『偉大なる・・・』もまだ未読でした。他の方の感想をみたら
とっても面白そう!!秋の琵琶湖も楽しそうです~
本を読んで旅するなんてKIKUさんらしですね~♪
  • posted by くりちゃん827 
  • URL 
  • 2012.10/23 15:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

くりちゃん827

Author:くりちゃん827
楽天からお引越ししてまいりました
家族に焼きたてパンを食べさせたくて
朝5時起きでパンを作ってます

広島ブログ

最新記事