香るキッチン

いつも焼きたてパンの幸せな香りがするキッチンでありたいと、日々頑張ってパンを焼いています

Entries

お騒がせなポリープ

先日90歳になった我が家の爺やの大腸に
3つのポリープがあることが判明しました
近くのお医者さんで内視鏡手術で1つは取っていただいたのですが
残りは取り難い形だったり、大腸の奥にあるので
広島市民病院を紹介されました。

市民病院でも再度検査することになり
年が年なので病院の方から付き添いをお願いされ
私が付き添いました

大腸検査をされた方は御存知でしょうが
2日くらい前から食事はきのこ、海草、繊維の多い野菜等は避け
うどんやおかゆ等、消化のよい食べ物だけになります
当日の朝、家で下剤を飲み、ある程度腸を空っぽにし
さらに病院で1800mlの洗浄剤のようなものを
何回かに分けて、飲んでは出しを繰り返し、午後からやっと検査になります

無事検査が終わったのが5時を過ぎ
一日病院に缶詰状態でございました(涙)

検査後、先生の丁寧な御説明を聞かせていただきました
「内視鏡手術で切除は可能です・・・が、
ポリープはたぶん良性で、これが急激に悪性に変わる確率は低いです
大きくなるとしても10年とか、長い時間が必要でしょう」と言われ・・・
また手術するにしても、低い確率ではあるけれどもリスクの説明もしていただきました

要は最後は本人の決断にゆだねられるってことで・・・

人間の寿命が先か、ポリープの成長が先かって言う話ですね、先生・・・
本当は、ほっといても大丈夫!と言いたいんでしょ?先生・・・
だから手術のリスクも丁寧いに解りやすく説明されたんでしょ?、先生・・・
と私は心の中で問いかけておりましたが

爺やの答えは「先生、(手術を)よろしゅうお願いします」でした。

す、するんかい!(@_@;)・・・叫んでました(心の中で)

開腹はしないし、入院は3泊4日程度で済みます
が、また下剤を飲んだり、お尻からカメラ入ったり、おかゆが続いたり
たぶん多少ならずも出血もあるはず
現に、同じ日に検査されていた80位のお婆さんは
検査後、立ち上がれないくらいフラフラでした
普通のお年寄りなら、もう勘弁!と考えるだろうな~と思いますが
200まで生きる気力のある爺やは、やっぱり他人と考えることが違うらしい・・・

手術は2ヶ月先も一杯!
空いているのは、お盆前くらい
9月に入ると稲刈りもあるので、8月で予約をお願いしました

盆前って、私が一番忙しい時じゃん!

やれやれ・・・
まぁ、今まで自分の父より長くお付き合いしてきたのですから
これからも、病めるときも、健やかなときも・・・末長くお付き合いいたします・・・

ってわたしゃ、だれと結婚したんだっけ・・・

看護婦さんに
「今日は奥さんと来られましたか?」って聞かれてましたね
先生には
「娘さんですか?」って聞かれました
「どこをどう見たら、娘やねん!」と心の中で叫んでましたが・・・
メンドクサイので「はい・・・。」と応えておきました(涙)

と、言うことで
お義母さん、天国でお一人で寂しい(と思っているかどうか・・・)でしょうが
当分は私が大切にお預かりしておりますので、ご安心ください(爆!)

ひたすら待つだけ・・・の一日がどんなに長いか思い知らされた一日でございました(涙)

このダラダラな日記、最後まで読んでくださった方
深く、深く感謝いたしますm(__)m

P.S この日のランチは病院の最上階でバイキング600円なり
IMG_0479.jpg
これにお味噌汁ついてます
市内を一望できる窓辺がよかったのですが、空いてなく
知らないお爺さんと同席させていただきました(涙)

IMG_0480.jpg
最近大きな病院にはどこかしらのカフェが入ってますよね~
ホッとできる食後のひと時でした・・・

広島ブログ

Comment

 

ほんと~に、お疲れ様です。病院での検査待ち、待っているだけなのに、クタクタになりますよね。

スーパー爺や、90の領域に突入されておりましたか?
う~ん、さすがです。生命力というか・・・バイタリティが違いますね。
歳を取ると臆病になるものですが・・・・しつこいようですが、”さすが”としか言いようがない・・・・
くりちゃんの心の声が、はっきりと聞き取れます。

市民病院は、胡桃屋も国松も近いので、気晴らしにランチへお出かけしてみてください。
私も付添中は、タリーズが心のオアシスでした。
  • posted by itatchi 
  • URL 
  • 2013.06/29 19:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

itatchiさんへ 

コメント有難うございますm(__)m
そして、最後まで購読いただき有難うございます(涙)

>病院での検査待ち・・・

実は爺やは、膀胱のポリープで何度かこの手の入院はあったのですが、大腸の検査は予想をはるかに超えてました(>_<)

>生命力というか・・・バイタリティが違いますね。

この日検査を受けた方5人の内、爺やが最高齢でしたが
皆さん検査後はもううんざりな御様子でした
しかし・・・検査後の爺やの足取りはスタスタと軽く
むしろ私が足取りが重かったです(涙)

>タリーズが心のオアシス・・・

ここにも小さなお子様を連れたお母様や、ご夫婦を沢山お見かけしました。他人には察しが付かない病を抱えた御家族なのかもしれないと
複雑な気持ちで、午後の一杯をいただきました・・・
  • posted by くりちゃん 
  • URL 
  • 2013.06/29 21:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんばんは!
大病院での診察や検査って、すごく時間掛かりますよね(^_^;)
長時間に及ぶ、付き添い本当にお疲れさまでした☆

ご入院や、ご手術など、付き添い者にとっても
何かと疲労感もつのるでしょう(-_-;)
(手術室の、近くにある、待合室の雰囲気は…どうも苦手)

「市民病院」は、近年身内のものが良く
お世話になってますので、見晴らしのいい
最上階のバイキング、私も利用していますよ(*^_^*)

御昼時は、食券を購入するのにも
長蛇の列になりますが、お安くて美味しいですよね☆

病院内は、心安らぐ絵画や、お花等も飾られ…タリーズも
ホッと一息できますし、1Fのコンビニにある
焼き立てパンもおススメです♪(笑)

くりちゃんさんも、適度にリフレッシュしつつ
どうかお過ごし下さいね(^_-)
  • posted by Labrisa 
  • URL 
  • 2013.06/29 23:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Labrisaさんへ 

コメント有難うございます
そして長々な日記にお付き合いくださり
有難うございますm(__)m

>長時間に及ぶ、付き添い・・・

検査した本人より、付き添いの方がぐったりでした(涙)
大腸の検査があんなに大変だったとは(@_@;)
みなさんもううんざり・・・な感じでしたが
一番年よりが、一番元気でした!!

>最上階のバイキング・・・

私は初めて利用させていただきましたが、
品数も多くて、ヘルシーで値段のわりにお得感がありますね~
窓際は人気らしく、座れませんでした(涙)

>心安らぐ絵画や、お花等・・・

ほんとに絵画が多いですよね~
私も今回は有り余る時間をもてあましていたので
立ち止まってゆっくり眺めることができました

>焼き立てパン・・・

売店の前でいい香りがしておりました~
次回はぜひ覗いてみたいです♪

>適度にリフレッシュしつつ

有難うございますm(__)m
付き添いの達人!と言われない程度に
がんばります(笑)
  • posted by くりちゃん 
  • URL 
  • 2013.06/30 11:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

長時間の付き添いご苦労さまでした。

あの過酷な検査のあとに
手術をお願いするとは…
さすがのお爺ちゃまですね。

感服いたしました。
  • posted by nancy 
  • URL 
  • 2013.06/30 15:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

大変でしたね・・・。
というか、手術前後までは、いろいろと落ち着かないでしょうね。
ご自身のことも、気遣ってあげてください。

90歳ということで、読み進めるうちに、まさか手術はしないよね、なんて思っていたら・・・気力にびっくりでした。
ご自身が希望されたら、するなとは言えませんよね。

新しくなった市民病院は、まだ行ったことがありません。
カフェやランチは楽しめるのですね。
せめてもの息抜きにはなりそうです。

  • posted by maco 
  • URL 
  • 2013.06/30 15:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちは~♪

ごめんなさい。読んでて笑ってしまいました。
さすがくりちゃんのお舅様!!
アッパレv-237としか言いようがありませんi-179
常なら高齢の方に手術もあまり勧めないんだけど、お医者様も「このお爺さんなら大丈夫!!」と思ったのでしょうか(笑)
ポリープも良性だし、すぐさま命に別状あるわけでもないのに手術を選んだパワフルなお爺様にぜひお逢いしてみたいですね(^^)
お爺様の元気なうちに広島へ!!と言いたいところですが、何時の事になるやら……
まずは写真を送って下さい(笑)
  • posted by こまちん 
  • URL 
  • 2013.06/30 18:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

nancyさんへ 

コメント有難うございます
そしてダラダラな日記に最後までお付き合いいただき
感謝いたしますm(__)m

>感服いたしました。

要は、半日を下痢で過ごしたわけですから
体力もかなりの消耗すと思われます
そんな状況で「お願いします」と言われたら、
もう一言も出ませんでした(涙)
本当にこの人は200歳まで生きても不思議はないと
思わずにはいられませんでした(;_;)
  • posted by くりちゃん 
  • URL 
  • 2013.06/30 21:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

macoさんへ 

コメント有難うございます
こんな独り言のような文面に
最後までお付き合いいただき、有難うございますm(__)m

>ご自身のことも・・・

お優しいお言葉をかけていただき、
気力を持ち直しました
有難うございますm(__)m

>するなとは言えませんよね。

正に・・・あきれて返す言葉を失いました
正気に戻るまでしばし時間を要しました(涙)

>カフェやランチは楽しめるのですね。

レストランは最上階にあるので、席さえ空いていれば
景色も楽しめます(^.^)
病院にあるカフェは、まさにオアシスでした!
  • posted by くりちゃん 
  • URL 
  • 2013.06/30 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

こまちんちゃんへ 

コメント有難うございますm(__)m
いつも爺やネタにお付き合いいただき
感謝でございます(爆!)

>読んでて笑ってしまいました

そそ、笑っていただくと、がんばって長文を書いた甲斐が
ありますので・・・。

>お医者様も「このお爺さんなら大丈夫!!」と思った・・・

タダでさえ手術が立て込んでいるのに・・・
がお医者さんの本音だろうと思います(笑)
深刻な状況の患者さんが沢山いらっしゃることを思えば
ある意味、ほんと迷惑な患者かもしれません・・・

>お爺様の元気なうちに広島へ!!

ぜひぜひおいで下さい!MISIAちゃんが唯一の証人ですので(笑)
第二の証人になってくださいませ(>_<)
  • posted by くりちゃん 
  • URL 
  • 2013.06/30 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

くりちゃん827

Author:くりちゃん827
楽天からお引越ししてまいりました
家族に焼きたてパンを食べさせたくて
朝5時起きでパンを作ってます

広島ブログ

最新記事